症状から探す

症例一覧

症状
食欲がない

猫の乳腺腫瘍

猫の乳腺腫瘍は悪性の場合が多いので、早期発見が重要です!

施術詳細を見る

フェレットの誤食・脾腫

フェレットにおいて誤食や脾腫は比較的よくみられます。どちらも外科的な介入が必要となることの多い疾患です。

施術詳細を見る

猫の破折した犬歯の抜歯

口や歯の疾患は、摂食に直接関係する重要な問題です。今回は露髄してしまった猫の犬歯を抜歯し、フラップを作成した症例です。

施術詳細を見る

猫の歯肉口内炎

猫でよくみられる歯肉口内炎について。

施術詳細を見る

子宮蓄膿症について

子宮蓄膿症は細菌感染による炎症で子宮腔内へ膿液が貯留する病気です。病態が進行すると、腎不全または播種性血管内凝固(DIC)という重篤な状態になり、死に至ることもある怖い病気です。 治療は、外科的に卵巣・子宮の全摘出を行うのが一般的な治療法で最も推奨されます。また、術後の管理も大切です。

施術詳細を見る

胆泥症

胆のうに内容物がたまる胆泥症は、胆のう破裂など重篤な症状を引き起こすことがあるので、定期的な検診と経過観察が必要です。

施術詳細を見る

犬の急性膵炎

急性膵炎は犬で多く、頻回の嘔吐や下痢、食欲廃絶などをおこす病気です。早期の治療によって回復率もあがりますので、早めの受診をおすすめします。

施術詳細を見る

循環器の病気

循環器疾患のお話 循環器疾患は、早期発見、投薬により、病気の進行や症状の発現遅らせることができます。

施術詳細を見る

免疫介在性溶血性貧血

免疫介在性溶血性貧血は、免疫の異常によって、自らの血液(赤血球)を異物と認識し、体内で赤血球が破壊されて貧血が起こる病気です。

施術詳細を見る
4 / 512345