症状から探す

症例一覧

症状
歩行に異常がある

右中手骨骨折

落下して右中手骨を4本骨折した症例です。

施術詳細を見る

大動脈血栓塞栓症

動脈に血栓が詰まり急に両後肢の麻痺を起こした症例です。

施術詳細を見る

膝蓋骨内方脱臼

膝蓋骨内方脱臼グレード3を外科手術にて整復した症例です。

施術詳細を見る

猫の骨盤骨折

高い所から降りてから歩行がおかしい。との主訴。 骨盤骨折の症例です。

施術詳細を見る

皮膚角化異常

肉球の角化異常は悪化すると割れて出血、感染のリスクがあります。早期発見早期治療が大切です。

施術詳細を見る

犬のアポクリン腺癌

今回は犬のアポクリン腺癌について紹介します。

施術詳細を見る

糖尿病でも歩行異常

糖尿病が原因で歩行異常が起こることもあります。

施術詳細を見る

犬の細菌性前立腺炎

細菌性前立腺炎は未去勢の雄イヌに発生することがあります。前立腺膿瘍に移行すると命にかかわるため、早めの治療が大切です。

施術詳細を見る

肉芽腫性髄膜脳炎疑い

肉芽腫性髄膜脳炎(GME)について 生前の確定診断が難しく、脳病理検査によって確定診断がされます。 MRI検査で検討をつけて、内科治療で治療経過を追っていきます。 今回はGMEと診断した一症例を紹介します。

施術詳細を見る

猫の手根関節の脱臼と中手骨骨折

ワンちゃんネコちゃんが落ちて、けがしないように夏の窓やベランダ、玄関の戸締りに注意してください!

施術詳細を見る
1 / 3123