症例詳細

無麻酔簡易CT検査

診療科目 内科  外科  循環器科  歯科  腫瘍科  リハビリ・予防医療科 
症 状 【無麻酔簡易CT検査のご案内】

当院では最新の80列CT検査装置を導入しました(開業動物病院としては全国3件目2019.2現在)従来のCT検査装置と比べ撮影速度が格段に上がり、ブレを最小限に抑えた無麻酔CT検査を行うことが出来るようになりました。麻酔の負担が無いと言うメリットがある一方、どうしても動物が動くブレはゼロにならないデメリットはあります。

Q 無麻酔簡易CT検査と普通のCT検査の違いって何? 
A その呼び名のとおり無麻酔簡易CTは麻酔をかけないCT検査、普通のCT検査は麻酔をかけて動かない環境を作って撮影するCT検査のことです。

Q 無麻酔簡易CT検査は普通のCT検査とどう違うの?
A CT検査もスマホのカメラやレントゲン写真と同じで被写体が動いてしまっては画像がぶれて綺麗に映りません。なので麻酔をかけた普通のCT撮影の方がより詳細な画像が手に入りますし、造影検査と言って内臓をより詳しく調べる検査が出来ます。

Q 無麻酔簡易CT検査でどういったことが分かるの?
A 骨や結石などくっきり映る固いものは映りやすいです。またレントゲンや超音波検査の補助検査として無麻酔簡易CT検査は立体画像として診断するための追加情報を提供をしてくれます。

Q どういうふうに撮影するの?
A 無麻酔簡易CT検査は、動物を透明な箱に入れてタオルなどで隙間を減らして撮影します。その時動物が動くと撮影はやり直し。3回ほど撮影を頑張りますがそれでも動く場合は諦めます。また見るつもりがない体の場所のブレは合格としています

Q 無麻酔簡易CT検査と通常のCT検査の費用は?
A 無麻酔簡易CT検査はあくまで補助検査なのでレントゲンと超音波検査との併用をお勧めしています。 
無麻酔簡易CT検査:10,000円(税別)。
普通のCT検査は全身麻酔が必要なので約5万程かかります(麻酔料・単純CT撮影+造影CT撮影+読影料・点滴)
麻酔前検査は別途かかります(血液検査、レントゲン検査、超音波検査)


獣医師 菅木佑始
症例の概要

無麻酔簡易CT検査についてご説明いたします。

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~18:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ