症例詳細

右中手骨骨折

種 類 トイ・プードル
年 齢 3ヶ月
診療科目 外科 
症 状 落下後から右前肢の挙上を主訴に来院
症例の概要

落下して右中手骨を4本骨折した症例です。

検査結果

レントゲン検査にて右第2-5中手骨の骨折を認めた。

胸部、腹部レントゲンおよび血液検査に異常は見られなかった。

モモちゃん1

治療方法

第3、4、5中手骨骨折を髄内ピンを用いて整復した。

第2中手骨は変位が無かったため整復しなかった。

モモちゃん2

術後の経過

術後の経過は良好で1ヵ月で骨折線は消失した。

後日髄内ピンの抜去を実施する予定です。

モモちゃん3

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 診察時間
淀川中央動物病院の案内へ