症例

症例一覧

左顎骨嚢胞

鼻涙管由来を疑う膿瘍が上顎骨を融解させた症例です。

施術詳細を見る

誤食による緊急内視鏡摘出

異物誤食の症例で、催吐処置のリスクがあったために全身麻酔下で内視鏡摘出を実施した。

施術詳細を見る

猫の骨盤骨折

高い所から降りてから歩行がおかしい。との主訴。 骨盤骨折の症例です。

施術詳細を見る

犬の耳血腫

耳血腫とは耳の軟骨板内に血液が貯留した状態をいう。耳介は、皮膚と耳介軟骨により構成され、耳介軟骨には多数の洞がり、無数の血管が耳介の内外測を貫通している。これは犬にも猫にも認められる。また、耳介の擦過あるいは振動のような

施術詳細を見る

歯周病が原因で発生した下顎骨折

歯周病、侮りがたし!骨折までしてしまうなんて人間では考えられませんよね。そんな事がわんちゃんではたまに起こります。

施術詳細を見る

皮膚角化異常

肉球の角化異常は悪化すると割れて出血、感染のリスクがあります。早期発見早期治療が大切です。

施術詳細を見る

僧帽弁閉鎖不全症の治療中に二度目の肺水腫を起こした症例

7月から肺水腫から離脱していたが僧帽弁閉鎖不全症症例が再度の肺水腫を起こし加療中である。

施術詳細を見る

他院で神経鞘腫と診断され、断脚をした症例です。

他院にて神経鞘腫と診断された症例です。

施術詳細を見る
1 / 3412345...102030...最後 »