症例

症例一覧

歯周病が原因で発生した下顎骨折

歯周病、侮りがたし!骨折までしてしまうなんて人間では考えられませんよね。そんな事がわんちゃんではたまに起こります。

施術詳細を見る

皮膚角化異常

肉球の角化異常は悪化すると割れて出血、感染のリスクがあります。早期発見早期治療が大切です。

施術詳細を見る

僧帽弁閉鎖不全症の治療中に二度目の肺水腫を起こした症例

7月から肺水腫から離脱していたが僧帽弁閉鎖不全症症例が再度の肺水腫を起こし加療中である。

施術詳細を見る

他院で神経鞘腫と診断され、断脚をした症例です。

他院にて神経鞘腫と診断された症例です。

施術詳細を見る

猫の乳腺腫瘍

乳腺腫瘍は猫の腫瘍で3番目に多い腫瘍です。しかし、犬の乳腺腫瘍の発生率と比べると、猫ではその半分以下の発生率と言われています。しかし、注意が必要なのは、犬の乳腺腫瘍では50%以上が良性であるのに対して、猫では70-90%

施術詳細を見る

脾臓血管肉腫

脾臓の腫瘍が破裂し緊急手術を実施した症例です。

施術詳細を見る

特発性てんかん

神経症状を呈し、管理に難航した犬に対しMRIで診断し更なる加療を実施している。

施術詳細を見る
1 / 3412345...102030...最後 »