看護師ブログ

粉薬の投薬方法について

こんにちは!看護師の水田です。かなり暑くなってきてじめじめした気温になってきましたね。これからもっともっと暑くなるので飼い主様もそうですが、動物さんも熱中症など気をつけましょうね!

 

今回は粉薬の投薬方法について書こうと思います。

粉薬の投薬って難しいですよね。特に薬を飲むのが苦手な子などは特に難しいと思います。

まず病院で粉薬を処方されたら水と混ぜて投薬出来るようにシリンジをお渡しすること出来るので、もしご希望があればスタッフにお声がけください。

そしてお薬を飲ませる時に、水とお薬を混ぜます。

水に溶かすと投薬しやすくなるというメリットがありますが、投与量が増えるため、薬を飲むのが苦手な子であれば少量の水に溶かしてくださいね。

溶かした薬をシリンジで吸い、動物さんの口の犬歯の後ろから、粉薬を溶かした液体を入れます。

液体を入れたら、口を閉じ、喉をさすったり飲み込むように促し、喉がゴクリと動く、舌をペロッと出すなどの飲み込む動作を確認します。飲み込むまで口を開けないように支えてあげてくださいね!

 

そうすると簡単に投薬することが出来ます!

もしそれでもかなり嫌がるなど何かあれば、おくすりちょーだいというチーズ味のペースト状のものなどあるので気軽にお問い合わせください。

 

それではお大事に(v)

我が家のかのんちゃんの可愛い写真です♡♡

かのん

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ