看護師ブログ

ペットの食中毒について

こんにちは。動物看護師の山田です。まだまだ天気の不安定な日々が続きますね。

今日はペットの食中毒についてお話しします!

フードの中でも特に注意が必要なのはウエットフードです。ウエットを好んでよく食べる子もいると思いますが、夏場に放置してお

くと、すぐに傷んでしまうのでなるべく新鮮なものを与えるように常に心がけましょう。

なかなか食べないで、時間をかけて食べる子もいますが、その場合は保存容器に移して冷蔵庫に入れ、早めに使いきれるようにする

といいですよ♪

またドッグフードは湿気の多い場所で放置しておくとカビ生えることもありますので、ドライフードであれば大袋ではなく小袋で購

入するのも一つの方法です。他にも暗くて風通しのいい場所に保存するなど気を付けましょう。

コロナもかなり拡大していますが、人も動物も食中毒に気をつけて、健康で楽しい夏を過ごしましょう!!

 

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~18:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ