看護師ブログ

ねこちゃんにお水を飲んでもらおう!

皆さんこんにちは☺看護師の宮部です。

 

だんだん寒くなってきましたねこの時期に多くなってくるのが猫ちゃんのおしっこトラブルです。

お水を飲む量が減ってしまう事もひとつの要因となります。

そこで、お家で出来る飲水量を増やす方法をいくつか紹介したいと思います。

1.常に新鮮な水を与える

 猫は新鮮な水を好みます。1日数回はお水をかえてあげましょう。器も一緒にキレイにしてあげるとさらにいいですね★

2.いろんなタイプの水を用意する

 ご飯と同様に水にも好みがあります。お風呂のお湯が好きだったり、湯冷ましが好きだったり、

 食事療法中でなければ、鶏肉や魚のゆで汁を与えてみるのも良いかもしれません

3.流水を試してみる

水道の蛇口から細く水が流れるように出してみる。噴水型の猫用給水器を準備してみる。

4.器を変えてみる

容器の縁にひげが当たると飲みづらいという子もいます。そんなときはどんぶりなど口の広いものを使ってみましょう。

他にも陶器やガラス、ステンレスなど材質でも好みがわかれてきますので試してみても良いかもしれません。

5.水飲み場の位置を変えてみる

猫も人と同じようにトイレの横では水を飲むきにはあまりなれません。できるだけトイレと水飲み場を離して配置してみましょう。

お家で出来そう!と思うおのがあれば是非トライしてみてください☺

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ