看護師ブログ

お尻のお手入れ

こんにちは!看護師の植野です(o^^o)

今日はお尻のお手入れについてお話しします!

肛門腺(嚢)とは何かご存知ですか??

肛門腺(嚢)とは強烈な臭いの分泌液を貯めている袋のことをいいます。この分泌液は人間の指紋がそれぞれ違うように皆んな違う臭いがします。マーキングに使われたりお互いのお尻の匂いを嗅ぎあい相手の情報を得るコミュニケーションツールでもあります。

肛門腺は驚いたり興奮した時に出たり排便時に自分で出す子もいます。ですが小型犬や肥満、高齢の子は自分で出すのは難しいことが多いです。

この分泌液を出さずに放っておくと炎症を起こしてしまったり最悪の場合、袋が破裂して皮膚に穴が開いてしまったりと大変なことになってしまいます

CC2E41F9-1D8F-4995-93A2-AD70EBA00B69

お尻を床に擦り付けたり、肛門を舐めたりする行動が見られたら分泌液が溜まっているサインかもしれません!

個体差はありますが月に1回程度の頻度で絞ってあげましょう!

〈肛門腺の絞り方〉

①片方の手で尻尾の付け根を掴み真上に持ち上げます

②肛門を時計に見立てて4時と8時の位置に親指と人差し指を置きます

FB202ED7-C00D-4C09-BD40-4D0510FDFE31

③ぷっくりした肛門嚢が触れたら肛門に向かって押し上げるように絞り出します

この時勢いよく出る可能性があるのでティッシュで覆いながらしてみたりシャンプーの前などお風呂場でするのもオススメです!

④分泌物は出てきましたでしょうか?                         形は液状、ペースト状、粒々、粘土状、色は薄い黄色、黒茶色、灰色、などその子によって様々です。

7A7F0EA5-9DE5-418A-AA9C-B2B2F005483AC85BA7CD-312E-4A64-9E01-8E3941A1E4B3

肛門腺は絞りやすい子もいれば絞りにくい子もいます。コツを掴むまでは少し大変なお手入れかもしれません>_<

病院では肛門絞りだけでもできますのでお気軽にスタッフまでお声がけください!

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ