ホームケア情報

誤食には要注意!

今回は誤食についてお話しします。

わんちゃん、ねこちゃんは目についたものや好きなものは口にくわえたりすることが多いと思います。

その中で、口にくわえて遊んでいるうちに飲み込んでしまった、布類を噛んでその欠片がない等で来院される方が多いです。

 

飲み込んでしまった場合はどうしたらいい?

・飲み込んだ後も症状は無いからと言って様子は見ずにすぐ病院へ                             (その時は症状が無くても後から症状が出てくることもあります)

・もし飲み込んだものと同じ物があるのであれば持参する                                             (物の素材でレントゲンに写ってくることや 大きさでお腹の中で詰まってしまうかも など予測することができます)

 

飲み込んですぐの場合は、催吐処置をして吐いたものの中に異物が出てくることもありますが 出てこずにお腹の中で詰まってしまった場合はお腹を開けて取らないといけなくなることも・・・                                 私たちが飲み込まないだろうと思っているものでも わんちゃん、ねこちゃんは簡単に飲み込んでしまいます。                 

お家の中にあるものをもう1度見直して 口に入りそうなものは手の届かないところに置くようにしましょう!

                                             

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ