ホームケア情報

狂犬病予防注射

予防シーズン到来ですね!!!最近は狂犬病注射を受けに来院される患者さんが増えてきました。そこで狂犬病ワクチンと登録や継続手続きについて紹介します。

*狂犬病について少し詳しく説明します。ご興味のある方は是非ご覧ください(^^)

感染経路は狂犬病ウイルスに感染したイヌ、ネコ、コウモリなど野生動物を含む野生動物に噛まれたり引っかかれたりした際に唾液を介して体内に伝播します。ヒトを含め全ての哺乳類に感染するとても怖い人獣共通感染症です。そのため1年に1回狂犬病ワクチンを受けることは法律で定められています。しっかり予防しましょう♪

(ちなみに2013年7月には狂犬病清浄地域だった台湾で、狂犬病が発生しました。怖いですね。。。)

*狂犬病ワクチンについて

生後91日以上の犬には狂犬病ワクチンが打つことが出来ます。その後は1年に1回です。

動物病院以外でも4/2~4/29の間に集合注射でも受けることが出来ます。(各区実施日・会場が違うので行かれる前に調べていただくのが良いと思います。)

しかし、年間を通していつでも動物病院で受けることが出来るので安心してください。

*登録について

犬を飼い始めたら、区市町村へ登録が必要になります。登録の手続きも狂犬病予防接種の時に病院で出来ますので安心してください。

*既に登録済みで継続の方

大阪市から書類が届くと思います。(ピンク色の切り取り線がついている紙が中に入っています。)この書類を忘れずに持参するようにお願いします。

*実際に狂犬病ワクチンを打ったら、写真のような札をお渡しします。

左の鑑札は、登録した証拠としてお渡しできます。(一生に1回です)

右は、今年度狂犬病予防接種しました!!!の証拠です。

この2つは大切に保管してください。

春は色々な予防が重なり、ややこしいですが、愛する家族の一員としてしっかり予防しましょう♪

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ