診療科目

エキゾチックアニマル

うさぎ・フェレット・ハムスター・小動物
獣医師からのひと言
エキゾチックアニマルは、その身体のつくりや生態が犬や猫とは大きく異なり、かかる病気やその治し方もひとつひとつ違います。
また、情報が少なく手探りの治療になることや、その身体の小ささゆえに治療が困難な場合も多く、診療には独特の難しさが伴いますが、そこがやりがいでもあり、小さな子が元気になったときの嬉しさはひとしおです。
その動物の生態を理解し、環境や食生活を整えることも重要な治療のひとつになりますので、日々の生活の様子など詳しくお話をお聞かせください。

エキゾチックアニマル について

診療対象動物 ウサギ・フェレット・ハムスターなど

※鳥類・爬虫類・両生類や、ハリネズミ・モモンガなどの特殊な哺乳類の診察は行っておりません

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ