症状から探す

症例一覧

症状
皮膚が赤い

犬のマラセチア皮膚炎

シャンプーが効果的に反応する子もいます。効果的なシャンプー方法でしっかり洗ってみましょう。

施術詳細を見る

犬の難治性膿皮症

これからの暑い季節 悪くなってしまう皮膚炎 最近は耐性菌も多くなってきているのでしっかり治療していきましょう

施術詳細を見る

褥瘡管理

褥瘡は、老齢や疾患などで動けなくなった患者が、同じ場所を長時間寝具に押し付けるために血行が悪くなり、皮膚の組織が壊死することで起こります。横になっている時間が増えてきたら、低反発マットレスなど下に敷くものに気を配り、また意識して体の向きを変えるなど、褥瘡が出来ないように注意してあげましょう。

施術詳細を見る

猫の皮膚糸状菌症

爪を噛む行動をとる猫では、爪に真菌症をもっていることがあります。

施術詳細を見る

ノミのおはなし

わんちゃんネコちゃんを飼っている方ならご存知、寄生虫『ノミ』について、お話したいと思います

施術詳細を見る

インターフェロン療法

犬のアレルギー性皮膚炎の対策のひとつとして、インターフェロン療法があります。

施術詳細を見る

犬のアレルギー性皮膚炎

イヌの臨床で問題となる「アレルギー性皮膚炎」 完治させることは、難しいので付き合っていくためにそれぞれの犬にあったケアを見つけていきましょう!

施術詳細を見る

シャンプー療法

皮膚疾患におけるシャンプー療法

施術詳細を見る

ノミ予防

ノミは約1〜3mmの寄生虫で、動物がよく訪れる場所であれば何処にでも存在し、動物に感染する恐れがあります。犬猫にノミが感染すると、ノミに刺され、激しいかゆみによる精神的ストレスを受けますが、それ以外にも、大量感染による貧血や、細菌の二次感染、アレルギー性皮膚炎、条虫の感染など様々な被害を受ける可能性があります。

施術詳細を見る