症状から探す

症例一覧

症状
歩かない・動きたがらない

犬の股異形成

股異形成(股関節形成異常)は大型犬でみられる、遺伝性疾患です。

施術詳細を見る

犬の大腿骨頭壊死症

大腿骨頭壊死症は小型犬に多い、骨の進行性疾患です。進行に伴い、股関節の痛みが出てくるため、歩行の異常がみられるようになります。

施術詳細を見る

肉芽腫性髄膜脳炎疑い

肉芽腫性髄膜脳炎(GME)について 生前の確定診断が難しく、脳病理検査によって確定診断がされます。 MRI検査で検討をつけて、内科治療で治療経過を追っていきます。 今回はGMEと診断した一症例を紹介します。

施術詳細を見る

猫の手根関節の脱臼と中手骨骨折

ワンちゃんネコちゃんが落ちて、けがしないように夏の窓やベランダ、玄関の戸締りに注意してください!

施術詳細を見る

中足骨骨折

中足骨の骨折の場合、多くは直接的な外傷あるいは過伸展によるものであり、非開放性骨折である。強い痛みが生じることが多く、周囲の軟部組織の腫脹が認められる

施術詳細を見る

膝蓋骨内方脱臼

膝蓋骨内方脱臼は小型犬で多く、跛行の原因となります。痛みが出てきた場合は手術の適応となります。

施術詳細を見る

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは痛みや麻痺が起こります。外科手術が必要になるケースもありますので、症状がみられたら早めの来院をおすすめします。

施術詳細を見る

変形性脊椎症

変形性脊椎症では、脊椎の変形のため痛みが出てきます。サプリメント、投薬などを行いますが、体重のキープも重要です。

施術詳細を見る