症状から探す

症例一覧

症状
便秘

猫の消化管腫瘍(腺癌)

猫の腸管に発生する腫瘍はリンパ腫が最も多く(約55%)、次いで腺癌、肥満細胞腫、となっています。 腸管の腺癌は高齢で発生し、猫では多くで10~12歳と報告されています。今回は嘔吐が認められた高齢猫で発見された消化管腫瘍の症例です。

施術詳細を見る

会陰ヘルニア

「会陰」は尻のあたり肛門の周りのことを言います(尾椎と坐骨の間の空間)。その会陰部を覆っている筋肉が萎縮して隙間ができ、そこから大腸や膀胱などの臓器が皮膚の下に飛び出してしまう病気が会陰ヘルニアです。

施術詳細を見る