症例詳細

骨盤骨折

種 類
診療科目 外科 
症 状 交通事故で後肢跛行で来院されました。
症例の概要

交通事故によって骨盤骨折した症例です。

検査結果

身体検査では右後肢をメインにたくさんの内出血がありました。

 

1 1

 

 

骨盤の坐骨・恥骨骨折が確認されました。

その他画像検査では腹腔内出血や膀胱破裂などはありませんでした。交通事故の場合、時間を経過してから症状が出てくることがあるのでしっかり経過を追っていくことが大切です。

この日の夜即手術となりました。プレートで固定していきました。

 

治療方法

手術してから1週間安静入院し、その間はしっかり排尿排便、元気食欲改善し退院となりました。

自宅では徹底的な安静を指示し、手術から2週間以上たった今はプレートのずれもなく安定し、自宅ではゆっくりと歩行開始しています。まだ跛行はあるもののリハビリを加えながらしっかり歩けるよう、経過を追っていきます。

 

獣医師 高野千秋

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ