症例詳細

電話相談について

診療科目 内科 
症 状 診療が終わり家に帰った時に「あの件はどうだったんだろう」「お薬は今夜からと言ってたような」など記憶があいまいなことは当然ありうる話だと思います。そんな疑問に思われた時はわざわざご来院頂かなくても遠慮なくお電話でご質問頂ければと思います。

ただ、この電話相談、診療内容やちょっとした疑問にお答えするサービスであって、「診療」することを目的にはしておりません。

先日ある問題が発生しました。その飼主様は飼われている猫ちゃんの診察にお連れになったのですが、それ以降電話のみでの相談を行っていました。1回1時間ほど(長い時は2時間近く)を5~6回繰り返していた状態でした。こちらとしてもなんとか良くしてあげたい気持ちはあるのですが、動物を見もせず触りもせず助言することに限界があります。また電話をしている間その獣医師が担当している飼い主様はお待ちいただく状態となり、わざわざ来院された飼主様より電話相談の飼主様を時間的に優遇するといった逆転現象が発生していました。そしてその飼主様の飼っている他の猫ちゃんの診察が後日あり、その後も電話相談を1時間以上要望されていたため、事情を説明し診察無しでの電話相談のお断りと診察にお連れ頂けるよう申し上げました。その結果、その飼主様から「前の〇〇先生は対応してくれたのに、何で今回からダメといわれるの!!」とのお叱りをうけました。

喜んで頂けるならと時間を作って対応していた電話相談が、その飼主様にとって当然の権利とお感じになられていた様子でした。ちなみに診察を行った獣医師は午後の診療時間のほとんどをその飼主様に費やしていました。

こちらにも不備があったと思います。それはその飼主様に対し、長時間の相談電話は業務に支障をきたし、他の飼主様へもご迷惑をお掛けすることを早い段階で説明しなかった点です。

分かりやすいガイドラインがなかったのも飼主様の誤解を助長させる一因だった思います。




今回のような事案は稀なケースですが、お互い不快な思いをしないようガイドラインを設定することにしました。

電話相談は10分以内は無料、それ以上は電話相談料を頂くこと、

10分以上30分以内で3000円(税別),、以後30分毎3000円(税別)

外来診療についても30分以上お話や説明をご希望される場合、最初の30分は診察料に含まれ、

それ以後の30分毎に3000円の追加料金を頂くことに致しました。(順番や検査の待ち時間はもちろんカウントされません)

時間制約があることは不本意でありますが、健全な診療と飼主様間の公平性を保つための対処であることへのご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

院長  菅木
淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ