症例詳細

膀胱炎

診療科目 内科 
症例の概要

膀胱炎の症状は何度もおしっこに行く、おしっこするときに痛そうにする、おしっこの色が白かったり赤かったりするなどです。そんな症状があれば一度おしっこをもってきてください。

症例について

寒い日が続き、今日はついに雪が降っています。こんな日はこたつに入ってみかんでも食べたいですね~。

こたつから出たくなくて、ついついトイレを我慢してしまうことありませんか?

トイレを我慢すると膀胱炎になりやすくなります。

わんちゃんやねこちゃんでも同じです。

寒いと運動せず、水もあまり飲まなくなり、おしっこの回数が減り、

濃縮された尿が長時間貯留されるので、膀胱結石や膀胱炎になりやすくなります。

膀胱炎の症状は何度もおしっこに行く、おしっこするときに痛そうにする、

おしっこの色が白かったり赤かったりするなどです。

そんな症状があれば一度おしっこをもってきてください。

原因は細菌や結石のことが多いですが、何度も再発する、慢性的なものでは他の病気(腫瘍や糖尿病、腎不全など)が隠れていることもあります。

水分を十分とってもらい、わんちゃんなら、しっかり散歩に連れて行きトイレをさせてあげる、ねこちゃんではトイレを清潔に保ってあげることで予防してあげましょう!!

(写真はストラバイト結晶です)

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ