症例詳細

皺壁性皮膚炎

種 類 フレンチブルドッグ
年 齢 10歳
診療科目 皮膚科  外科 
症 状 お尻を痒がる ただれている

検査結果

変形した尾椎による皮膚の奥への押し込み

治療方法

IMG_0560構造上の問題から慢性的な皮膚炎を起こしているため、抗菌や消毒は症状緩和にしかならず。

根本的な問題を解決するため、皺の切除ならびにレントゲン検査で計画したとおりの変形尾椎の摘出術を行った。

術後の経過

IMG_0996

皮膚はきれいに癒合し、排便時の違和感も認められませんでした。手術術後の痛みもなく元気に過ごされているようです。

これでいつも痒かったお尻がスッキリしました。

手術は1泊、手術後の抜糸は10日〜14日で可能です。

淀川中央動物病院

獣医師 菅木

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ