症例詳細

右前肢第三中手骨骨折

種 類 トイプ
年 齢 4歳
診療科目 外科 
症 状 突然右前肢挙上。それから元気ない。
症例の概要

右第三中手骨骨折の症例です。

検査結果

院内でも明らかな挙上あり、触診を嫌がりました。状況を聞くと、ソファーから降りた直後に…とのことでした。

レントゲン検査にて右第三中手骨骨折が確認できました。

犬_手根部_VD_4kg犬_手根部_VD_6kg.jpg1犬_手根部_VD_6kg

まずは、非観血的に整復し外固定しましたが、骨のズレが生じてしまい為手術となりました。

治療方法

犬_手根部_VD_4kg.jpg2

Kワイヤーを挿入ししっかりと整復しました。2週間は外固定をし反応を見て行こうと思います。

自宅での徹底した安静を指示しています。

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ