症例詳細

会社見学行ってきました!

診療科目 リハビリ・予防医療科 
症例の概要

優良企業から学ぶ前向きな診療

症例について

会社見学?動物病院の見学に行ってい来たのかな?とお思いになるでしょう。
実は全く異業種の会社へ見学に行っていきました!
それは日本を代表するいわゆる良い会社、社内の雰囲気は良く、従業員さんが自分のする仕事に対して誇りを持ち前向きに取り組んでいる会社でした。

診療と一見無関係に感じますがとても密接な関係があります。
職場の雰囲気が良く、仕事に対して前向きな姿勢で取り組んでいると良い製品が作れます。
医療も同じで、医療従事者が前向きな姿勢で診療に取り組むことで治療能力は各段に上がります。

例えば夜の緊急手術、その時に行わなければ助からないケースも実際にあります。
医療従事者のやる気がない病院ですと翌日に回してしまったり院内に不平不満がでて担当医もやりづらくなります。
当院も従業員数が27人と大所帯になりつつあり、その中の一部ででそういった空気が出始めたように感じました。
今のところやる気スタッフが大勢であるため支障は出ていませんが、いかんせん組織は人が作り上げる物。
治療力を落とすような雰囲気が広がってしまっては動物病院の存在価値が無くなってします。

そこで動物病院と言う狭い枠から日本の全会社へと視野を広げ、従業員が働きやすい環境を整え、それぞれの能力が開花できるような病院にして行きたいと考えました。
今回は日本創造教育研究所主催の見学ツアー、徳島県の「西精工」さんと「広沢自動車学校」へ行ってきました。
当院からの参加者は私(菅木)、高野儀之先生、内藤(看護師)、山(看護師)の4人

あいさつからして全く違いました。。学ぶ点があり過ぎてノックダウン、少しずつでも頑張らねばと思いました

西精工広沢自動車

 

獣医師 菅木 佑始

 

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ