症例詳細

真の医療を提供する動物病院をめざして

診療科目 内科  外科  リハビリ・予防医療科 
症 状 動物病院で最も大切な事は何か、考えることがあります。

結婚式場なら結婚を祝う場所を、ラーメン屋さんならばラーメンを
動物病院は傷ついた動物を治療するところ。

当たり前な事なのでそのレベルを上げていけさえすれば良いと以前は考えていました。
診断技術、治療技術、ホスピタリティそれぞれをあげていく。
とても大切な事なのでそれらのレベルを上げることに全く異論は無いと思います。
むしろそれらを放置してはいけないと今でも思っています。

ちなみに私が最も気に入っていることは「診断力」です。
診断力を含め診療レベルを上げるためスタッフ全員獣医学セミナーに積極的に参加したり、外部講師をお招きしレクチャーを受けたりしています。また受けやすい環境も提供しているつもりです。

ただ最近はさらに根っこになるものが大切だと感じるようになりました。
人間力です。
私は人間力を語れるような偉い人ではありませんが、少なくともその大切さは知っています。

最近CTやMRIを導入しました。普通は導入したら外部にドンドン宣伝し稼働率を上げる努力をします。
CT、MRIのレベルアップのための外部講師のレクチャーや画像診断の外部委託を行い信頼ある検査は提供させて頂いております。ただ導入時と当院の人間力を上げなければならないタイミングが重なりました。

どちらを優先すべきか選択が必要になりました。
私は迷わず「人間力」を優先させることを選択しました。

人間力を上げることは並大抵のことではないと取り組みを始めて痛感しました。
なにせ目に見えないことですし、結果はすぐには出ないからです。
いろいろな他業種のセミナーに参加したり、見学に行ったりと

真の目的は何か

それは心の底から治療をして動物達を治したい、動物病院での仕事が天職だと感じる、
動物病院で働いて幸せだと感じるため です。
一度しかない人生を従業員皆さんもより良いものにして頂きたい
その一心です

目の前の技術的な勉強とは違った勉強
何が目的なのか伝わりづらく、分かってもらうには時間がかかると思います

ですがその心の奥から湧き出てくる思いは動物を治療することに最も重要だと思います
その思いがあればより勉強しなければと自然に思いますし、
「動物を大切に扱いなさい」の業務の指示に従って仕事をするよりも
「動物を大切にしたい」と言う自分の想いに従って仕事をする方が
真の治療に結び付くと信じています


院長  菅木
淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ