症例

症例一覧

チョコレートの誤食

チョコレートによる中毒はチョコレートに含まれるテオブロミン、カフェインなどのメチルキサンチンの過剰摂取により生じる中毒で、神経の興奮作用や強心作用による中毒症状を起こします。

施術詳細を見る

犬の免疫介在性血小板減少症

免疫介在性血小板減少症は多くは犬で発生します。

施術詳細を見る

胃内異物

胃内切開し、異物除去しました。

施術詳細を見る

犬の細菌性前立腺炎

細菌性前立腺炎は未去勢の雄イヌに発生することがあります。前立腺膿瘍に移行すると命にかかわるため、早めの治療が大切です。

施術詳細を見る

臼歯の破折

欠けた歯の対処の必要性

施術詳細を見る

特発性膀胱炎

特発性膀胱炎は猫の下部尿路疾患の一つとされています。

施術詳細を見る

猫の紐状異物

犬猫の誤食はよくみられます。今回はヒモを誤食した猫の症例について紹介します。

施術詳細を見る
1 / 2112345...1020...最後 »