看護師ブログ

狂犬病について

こんにちは!看護師の水田です。

夏も終わり少し肌寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?朝など寒いので風邪など気をつけてくださいね!

 

さて、今日は狂犬病ワクチンについてお話しようと思います。

まず、狂犬病とは一般には感染した動物の咬み傷などから唾液と共にウイルスが伝染する場合が多いそうです。狂犬病ウイルスは人を含む全ての哺乳類に感染し、人への感染源のほとんどが犬ですが、ネコやコウモリなどイヌ以外の野生動物も感染源となっているそうです。

狂犬病にかかった犬の症状としては、

むやみに歩き回る

柱や石などの物体にかみつく

○地面を無意味に掘る

○狼のような特徴的な遠吠え

などの異常行動をとり、最終的には昏睡状態から100%死に至ります。

 

ヒトを含む全ての哺乳類に感染するって怖いですよね(>_<)今現在、日本では狂犬病のない国なので安心ですが、海外へ渡航し、野生動物に咬まれたりした場合はできるだけ早く医療機関を受診してくださいね!

 

日本では狂犬病予防法において、年1回のワクチンとワンちゃんを登録する義務を定めています。なので、ワンちゃんが亡くなったり、飼い主さんが変わった、引っ越しをしたなどがあれば届け出を出さなければなりません。

大阪市にお住まいの方であれば、当院で登録出来るのですが、大阪市以外にお住まいの方は証明書をお渡しするので役所へ持って行っていただく必要があります。

大阪市にお住まいの方で去年、登録がお済みで狂犬病のワクチンを打った方は役所から青色の書類が入った封筒が届いているかと思います!この青色の書類を持参頂ければ受付などスムーズにできますので、忘れずに持って来て頂ければと思います。

なくした、忘れた、など何かあれば、こちらで書類を作成する事も可能なのでお声がけくださいね!

感染すると怖い病気なので、しっかり年に一度ワクチンを打って予防しましょうね!

それでは体にお気をつけて( ´ ▽ ` )

我が家に新しくやって来たジャンガリアンハムスターのアリスちゃんです!食い意地だけがすごく、家に来た当初は赤ちゃんだったのもありますが、とっても小さかったのに1ヶ月も経つと色んな意味で大きくなりました(>_<)あ

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ