看護師ブログ

気温の変化に注意して

こんにちは。看護師の田邊です。
気温もガクッと下がってきましたね。(秋よ、どこへ行ったのだ…)
気温の変化が激しいこの頃は体調を崩しやすいものです。
特に夜間は冷えるので注意したいですね。

さて、我々も注意が必要ですが、ワンちゃん・ネコちゃんにも同じことが言えます。
一概には言えませんが、最近の気温の変化で体調を崩しているコが多いなぁと感じます。
何かいつもと違う、おかしい。と感じたら  次のことに注目してください。

・食欲 – 普段の量を食べない。「いつもの1/〇(〇分の1)しか食べない」まで分かると良い。
・元気 – いつもより元気がない。ずっと寝ている。あまり動かない。など
・嘔吐症状 – ごはんを食べる前、食べた後。時間や内容物も分かると良い。
・便の状態 – カチカチに硬い。柔らかい。水っぽい液状の便。など
 便や尿に異常を感じたときは持ってきていただくと、それを使って検査もできます。

基本的にはこのように注目して頂ければ良いかと思います。
そのほかにおかしな点があれば、その都度メモしておけば診察もスムーズになります。
普段一緒に過ごしている飼い主様だからこそささいな変化に気づくことが多くあります。
早め早めの治療のためにも、ご協力のほどよろしくを願いします。

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ