看護師ブログ

子犬さんのお散歩のタイミング

 

こんにちは。看護師の蒔田です。

 

 

この前、飼い主様に子犬さんのお散歩のタイミングが分からないと聞かれたことがあるので今回はお散歩についてお伝えしたいと思います♪

 

子犬の間は感染症予防の為、1ヶ月に1回の混合ワクチンを3回うけてからお外の散歩へ行けます。

ですが、3回打ってからお外の世界へ出る時には大切な社会化期が終わってしまいます。

社会化期とはわんちゃんの場合、生後3週齢〜14週齢(3ヶ月)に様々な刺激に慣れる事や親や兄弟とコミュニケーションをとることによって、何をすると嫌がる、怒るなどを学び他の動物と上手く過ごす為の勉強の機会です。

幼い頃に親兄弟から離されたわんちゃんは飼い主様が代わりに社会化を教えてあげないといけません。

お散歩時どういった事をするかというと、3回目のワクチンが終わっていない子の場合、抱っこをして外へ行き、車、自転車、風の音、色んな人を見たり聞いたりしてこれから出会う世界を知ってもらいます。慣れる事で「これは安全な物だ」と学んでいきます(^^♪

ワクチンが終わってからでは恐怖心、警戒心が出てきてお散歩に行きたがらなくなります。怖くなってからのお散歩練習は大変な事です(T_T)

私の実家で飼っているはなちゃんは元野犬で子犬の時に施設から引き取りました。

はなちゃんは散歩へ行きたがらず抱っこをして外へ行き、折返し地点で降ろすとダッシュで家まで帰っていました、、、。

短距離から始め、徐々に距離を伸ばしてお散歩をしたり家族の地道な訓練により、今では外の世界が楽しく、広場でボール遊びをしたり、往復の散歩も出来るようになりました!

Screenshot_20190206-223129~3_20190206224812 

 

かわいい我が子の為に是非抱っこ散歩から始めてみて下さい(^^♪

 

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ