看護師ブログ

入院ホテルとは?

こんにちは、看護師の田畑です!

だいぶ肌寒くなってきましたがいかがお過ごしですか?

9/1から当院のホテル制度が少し変わったのをご存知ですか?

当院のホテルはありがたいことにいろんな方にご利用頂いています。健康な子もいれば、病気を治療中のためお薬を服用している子もいます。                                                    今回はお薬を服用している子たちのホテル利用にあたっての制度が変わりました。

 

入院ホテルとは…?                                                  心臓病など今現在何らかの疾患を持っている子、そのため毎日の投薬がある子が対象になります。             通常のホテルとは違い、2階での管理になるためスタッフの目が行き届きやすいところや、毎日の体重体温測定もあり異変に気付きやすく、獣医師の判断をいち早く仰ぐことができます。                                           また、毎日の投薬もしっかりと行います。                                    あとは診察で獣医師から『〇〇ちゃんは入院ホテルの方が安心だね』と判断した場合なども入院ホテルになります。

 

そして、入院ホテルの場合は体調の把握のためにもお預かり当日に診察を受けてからお預かりとなります!!       診察は受付された順番に診させていただきますので、当日はお時間に余裕を持ってお越しください。           

 

お忙しいとは思いますが、これもかわいいわが子の健康のためですのでご協力お願い致します!              

 

お預かりの際にもってきていただくものは、フード(1回量を小分けにしたもの)、お薬は必ずお願いします。      あとは、匂いのついたタオルやクッション(汚れても大丈夫なもの)も一緒に持ってきて頂ければお部屋に入れさせていただきますので、緊張も少しはほぐれるかなと思います。

 

ご予約は、お電話でも大丈夫ですのでお気軽にお尋ねください!

それでは、寒さで体調を崩さないようにお気を付けて下さいね!お大事に!

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ