看護師ブログ

ハムスターの健康管理

こんにちは、看護師の蒔田です。

先日我が家にハムスターが来ました(^^)名前はキンクマの「金太郎」です(*^^*)

 

ブログ用写真

 

 

今日はハムスターの健康管理について話したいと思います!

●体のチェックポイント

・お尻 便や尿で汚れていないか

・歯

金属類を噛じると歯がかけてしまう事があります。逆にやわらかすぎる物ばかり与えていると歯が削れないため伸びてしまいます。通常はペレットなど固いものを与えていれば歯は正常に保たれます。

・爪

爪が伸びすぎてケージのアミに引っかかってしまったり事故の元になる事もあります。

・目

目やに、涙が出ていないか ・体表 できものができていないか

・耳

汚れていないか、臭いはないか

・毛

脱毛やフケなど出ていないか

・体重

ご自宅に計りがある場合は定期的に測定してあげましょう

 

●行動のチェックポイント

・元気はあるか

・食欲はあるか

・便、尿は正常か

 

●ご飯

・与えて良いもの

ペレット、小松菜、キャベツ、さつまいも、人参など

・水分や糖が多く与えすぎてはいけない物

バナナ、トマト、リンゴ、レタスなど

・カロリーが高く与えすぎてはいけない物

ひまわりの種、アーモンド、ナッツ系など

・与えてはいけない物

たまねぎ、アボカド、どんぐり、ネギ、ニラ、にんにくなど

 

●お部屋の掃除

お水やご飯は毎日変える。床材は2〜3日に1回(ハムスターは縄張り意識が高いので毎日の交換はさせましょう)。お部屋の消毒洗浄は月に1回がベスト!

 

●温度管理

ハムスターの適温は20〜26℃です。人も同じくらいですね(^^)5℃以下になると冬眠してしまいます。30℃以上になると体力が消耗しぐったりします。夏はエアコンをつける、冬は暖房をつけたりハムスター用の暖房器具を使って適温にしてあげましょう!

 

良かったら参考にしてみて下さい^_^

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ