看護師ブログ

ウサギさんの食べてはいけないもの

こんにちは(●´ω`●)

看護師の竹内です!

10月も下旬になってきまして朝晩は冷えてきましたね。街路樹の葉も赤や黄色に変わってオシャレに衣替えし始めましたね。

 

さて、今回は最近多くなってきたウサギさんに関する食べてはいけないものについてお話ししたいと思います。

ウサギさんはご存知の通り草食動物です。

もちろん、消化できないお肉や魚は食べてはいけません。

また、人用のパンやお菓子は糖分が多く肥満や病気に繋がります。

では、野菜や果物、植物の中で食べてはいけないものとは?紹介していきます!

●玉ねぎ・ニラ・ニンニク・ネギ類

これらの植物は赤血球を破壊して中毒死を引き起こします。

●キャベツ・トマト・レタス・キュウリ

これらの水分が多い野菜は下痢を引き起こすので注意が必要です。また、レタスは硝酸塩を多く含んでいるので避けて下さい。

●ほうれん草

ほうれん草も硝酸塩を多く含み、加えてカルシウム吸着を阻害するシュウ酸も多く含んでいます。

●唐辛子・ワサビ・ショウガなどの香辛料

下痢を起こす可能性があります。

●豆類・トウモロコシ・ナッツ類・穀類

高栄養な野菜などは肥満や消化障害を起こす可能性があります。

●イモ類

イモ類に主成分であるデンプンが消化不良を引き起こし、最悪の場合ショック死することもあります。

 ●アボカド

アボカドのサポニンという成分が肝臓障害を引き起こします。畑のバターと呼ばれる所以ともなっている油分も良くないです。

●ジャガイモの皮や芽

ソラニンという成分が中毒を引き起こします。 

●スイセン

 中毒症状を起こします。

●柑橘系のフルーツ

 オレンジなどの柑橘類は消化不良を起こしやすいです。

 

ここまで食べてはいけないものを紹介してきましたが、ウサギさんの主食はチモシーやペレットです。

しかし、甘い物が大好きなので果物やおやつは一度食べるとおねだりしてきます。

食べてもいい果物などでも食べ過ぎると下痢を起こしたりします。与えすぎには注意して下さい。

我が家の雪丸もバナナとイチゴが大好きです♪あげればあげるだけ食べようとします…。

そんな時は心を鬼にしておねだり攻撃にも負けないようにしております。バナナやイチゴは病院行った日や薬をあげる時だけ!

 IMG_0372[1]

最後に、ウサギさんは体調悪い時でも食べようとするので食欲低下してくる状態は危険な状態であることが多いです。

異変を感じたら病院へ早めに来院して下さいね。

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ