看護師ブログ

○処方食の購入について○

最近すっかり暖かくなったと思っていたら、昨日のような寒さ戻ってくる日もあったりで皆様体調崩されたりしていませんか?

こんにちは(^^)看護師の内藤です!

今日は当院でのフード(処方食)の取り扱い、購入について簡単ですがお話したいと思います(^^)

皆さまも一度は購入されたことがあるかと思いますが、処方食は獣医師の指示の元に処方される腎臓や心臓、そのほか様々な症状にあったお食事です!

長く食べ続けるものもあれば、症状が改善されれば種類を変えなくてはいけないものもあります!

1つ例を挙げると、

尿の中に石が出来てしまう尿石症になった場合

初期は石を溶かす食事その後は石を出来にくくする食事を続けていく

これはあくまで簡単にお話した例です。

この場合、石を溶かす食事とその後を維持する食事が出ています。

石溶かす食事を始めているので、石が溶けたのか?今の尿の状態はどうなっているのか?を必ず検診に来てもらう必要があります。

その結果によって、次の段階へ進んでお食事でも治療をしていくとなるのです。

今、こう言った処方食もネットなどで普通で買うよりも安く手に入ってしまいます。

ですが、本当にそのフードは続けていい処方食なのか、わんちゃんねこちゃんのために正しく判断するためにも病院で受診、確認、処方をさせていだければと思います(`*)

当院では、基本的に各製品の最小サイズ(ワンちゃん:1kg/ネコちゃん:500g)は在庫を置いています。

在庫があればお電話での取り置きも、当日のみであれば行っています。

なので、一度病院にお問い合わせいただければ在庫の確認をいたしますのでお気軽にお電話ください^_^

最小サイズ以上のフード購入ご希望であれば、先にフード代を頂いた上で代済み注文が出来ますのでこちらもご相談ください(^^)

ただ、在庫の数には限りがありますのでフードの購入は余裕をもってご連絡いただければ幸いです!

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:00
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ