ホームケア情報

被毛ってなに?

被毛ってなに?

犬や猫の体を覆っている毛のことを言います。夏場は暑さを軽減するために毛は抜け、冬場は寒さに耐えるために毛が生えてきます。

人が服をきて体温を調節するように犬猫も同じ役割があります。(^^)

また、犬猫の皮膚は薄いので被毛がないと外からの刺激を直接受けるので体を守るなどの役割もあります。

 

被毛の種類

 

〇シングルコート

被毛が一重構造になっているものをシングルコートと言い ます。

シングルコートの犬猫は毛が生えかわる換毛期がないので、比較的抜け毛が少ないのが特徴です。

シングルコートの犬種:プードル、パピヨンなど

シングルコートの猫種:ソマリ、シャムなど

 

〇ダブルコート

被毛が上毛(オーバーコート)と下毛(アンダーコート) の二重構造になっているものをダブルコートと言います。

シングルコートとは違い、春や秋に換毛期があり、比較的短毛種が多いのですが換毛期には下毛が多く抜けてしまいます。

ダブルコートの犬種:ポメラニアン、柴犬、スピッツなど

ダブルコートの猫種:アメ リカンショートヘア、ロシアンブルーなど

 

シングルコートとダブルコートにはそれぞれ違いがあっても、こまめなお手入れが欠かせないということは同じです。

長毛種だとブラッシングやトリミングなどのお手入れをしていないと毛玉ができたり、臭いがでてきたり、皮膚炎になる原因にもなります。

健康な皮膚のわんちゃんの場合、シャンプーの回数は夏場は月2回、冬場は月1回を目安に行うといいと言われています。

あまり頻繁にシャンプーをしてしまうと被毛や皮膚をいためて皮膚病などを引きをこす原因になります。

ねこちゃんの場合、自分で体を舐めて毛繕いをするので頻繁にシャンプーをする必要はありません(^^)

ただし、外へ出る子は汚れの具合をみて洗ったり、ブラシをかけて被毛中についたノミやダニを取る必要があります!

またブラシの種類は色々あり、使い分けて使用しましょう♪

 

○ブラシの種類

コーム、レーキ、ラバーブラシ、ピンブラシ、スリッカーブラシがあります。

ブラッシングのメリットは被毛の正常な抜け変わりを助ける・毛玉防止・皮膚の血行促進効果またはマッサージの効果がある・オーナーさんと動物のコミュニケーションの場をつくれる。

大切なわんちゃん・猫ちゃんの為にもしっかりとブラッシングをしてあげましょう(^^♪

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ