ホームケア情報

ネコちゃんの痛みのサイン

こんにちは!看護師の山です(*’ω’*)★

今日は痛みがある時に猫ちゃんが示すサインについてお話したいと思います。

ネコちゃんはワンちゃんと違って痛みのサインが

わかりにくいため注意深くネコちゃんを観察することが重要です!

 

ネコちゃんが痛みを感じている時に示すサインとして…

①毛繕いをしなくなる

②活動性、運動量が低下する

③食欲の低下

④攻撃的になる

⑤痛い部分を触ると嫌がる

⑥人や他の動物との触れ合いを避けたりするようになる

などがあります。

特に避妊後、去勢後その他の手術後のネコちゃんを観察する時には

このような痛みのサインがないか

しっかり見てあげるようにしましょう!

 

あとスコティッシュフォールド(折れ耳)に多いといわれている

骨軟骨形成不全症という遺伝病があります。

特に手や足、尻尾に強く症状が現れるといわれています。

症状として…

①びっこをひく

②運動をしなくなった

③毛繕いをしなくなった

④前足、後ろ足を触ると昔は怒らなかったのに

怒るようになったなどがあります。

 

最近スコティッシュフォールドを

飼っている飼い主さんが多いので参考にしてみてくださいね!☆彡

 

淀川中央動物病院

〒532-0002 大阪市淀川区東三国6-12-6
地下鉄御堂筋線「東三国駅」北口から徒歩10分

年中無休
午前診 9:30~12:30
午後診 16:30~19:30
  • 病院へのアクセス
  • お問い合わせ番号
  • 病院へのアクセス
  • よくある質問
淀川中央動物病院の案内へ